物を極力捨てない生き方 | WEBコンサルティングは大阪・東京のアトレ

WEBコンサルティング | 株式会社アトレ

  1. 物を極力捨てない生き方

スタッフブログ

Staff Blog

Topic

ブログ

物を極力捨てない生き方

生活をしていると、出てしまうゴミ。
経済産業省によると、平成25年度には、年間1630万トンものゴミが埋立られたそうです。これでも、約20年前と比べると3分の1以下の数字にはなっているそうです。
ごみの「3R」が進んだことにより、減ってはきましたが、依然として多いのが現状だと思います。
ごみが出てしまうことで、埋め立てる土地の確保の問題や、なにより、環境にとって良くなかったり、資源の枯渇だったり、もっといろんな問題もあると思います。

最近よく考えることがあります。そもそもで言えば、ゴミの基準って何なのでしょうか?
食べられないもの、使えなくなったもの、使わなくなったものでしょうか。これらの判断基準によっては、捨てなくて良いものも捨ててしまうと思います。
そこは、人それぞれの価値観によって様々ですが、できる限り、捨てるという行為自体がハードルの高いものになればいいなと思います!もったいないぞ捨てるのは!って。
止むを得ず手放す必要がある場合は、再利用できる手段を探すべきでしょう。

例えば、生ゴミであれば、家庭で肥料に変えてしまうこともできます。
その肥料で作った野菜から出た生ゴミをまた肥料にというサイクル。
http://panasonic.jp/garbage/

コーヒー好きは、コーヒーのカスを使用して蚊取り線香にすることも可能です。
http://tabi-labo.com/167080/mosquitorepellento

家具などの木材であれば、ちょっと手を加え、おしゃれに再利用できるよう取り組んでいる人たちもいます。
考え方が素敵です。
http://gasakibase.com/

まずは小さいことから。
もったいないという意識を常にもつことが大事です。

この記事を書いた人