WEBコンサルティング株式会社アトレ | サンフランシスコ10日間のまとめ

WEBコンサルティング株式会社アトレ

  1. サンフランシスコ10日間のまとめ

社長ブログ

CEO Blog

Topic

世界編

サンフランシスコ10日間のまとめ

無事に10日間のサンフランシスコ出張を終えました。
帰国より一週間、サンフランシスコでの時間を一つひとつ受取り直していました。
今回の目的は、現地のオフィスや住まいに関する下準備。
なによりの収穫は、サンフランシスコ(シリコンバレー)という場所は、予想通り世界を変えるWebサービスを創るために、とても適した場所だということが分かったこと。
その理由は、世界中からIT系のスタートアップが集まっているので、〝スタートアップを応援する文化″が根ざしているというとこだと思う。
僕の感じたサンフランシスコは「IT系の先端情報が集約」されているので、自分たちが創ろうとしているサービスの技術的な知識が、ものすごいスピードで高まっていく。そんな価値ある情報を「コストは最小限」でインプットできる場所。
例えば、様々な場所で常にスタートアップ向けのイベントが開催されている。
$『究極のクリエイティブは、毎日を真剣に生きること』
$『究極のクリエイティブは、毎日を真剣に生きること』
以下のように、あらゆる分野のイベントが毎日、様々な場所で開催されている。
http://bayarea.the-hub.net/events
http://www.parisoma.com/upcoming-events/
http://rocket-space.com/events/
http://nextspace.us/events/
そのイベントに同じ想いをもつ世界中の人たちが集まり、知識を高めたり、繋がったり。
共通目標に向かってお互いを育み合える場がある。
そこで色んなフィードバックを受けることで、自分達の枠組みだけに囚われることなく、より広い視野で世界に向けた新サービスをどんどんブラッシュアップできるということ。
しかも、ほとんどの人が、最後に一言「私になにか協力できることはない?」と聞いてくる。それって、すごい文化だと思う。
僕がサービスを創り込んでいるなかで大事にしているのは、サービスの目的(Why)と価値(What)は自分たちの目指す未来と完全につながっていて普遍的でありながら、それらを実現するための具体的な方法(How)は、常に最先端(クリエイティブ)であるということ。
だからこそ、僕たちのサービスをロンチさせる仕上げとしての場所にサンフランシスコが向いていると強く感じた。
あとは、コワーキングスペースが多くあり、クレジットカード&パスポートがあれば簡単に契約できるので、簡単に現地に拠点をつくることができる。
※現地法人として登記するなどの場合は別。
『究極のクリエイティブは、毎日を真剣に生きること』
『究極のクリエイティブは、毎日を真剣に生きること』
『究極のクリエイティブは、毎日を真剣に生きること』
こんな場所が市内だけでも20ヶ所くらいあって、価格も200$~1000$程度。
最先端の情報が集約された場所に、かなりの低コストで拠点をつくれる時代。
世界中のコワーキングスペースもWebで簡単に探すことができる。
滞在場所もAirbnbを使えば、ありえない金額で見つかる。
サンフランシスコで一般的なホテルに泊まる場合1泊3万円くらいはするけど、Airbnbを使えば1泊8,000円あれば、とても良い場所に滞在することができる。最安値では一泊2000円切るところもある。
その他にも、検索すれば簡単に便利なサービスが見つけることができる。
今回の準備で、世界がつながっていると完全に実感できた。
日本とか、海外とかじゃなく、この地球上に生きているって。
行ってみたから、わかったことが山ほどあった。
どうしても、実現したいことがある。
オフィスもある。住むとこもある。求める環境も整ってる。
具体的なプランのSeason1も完成間近。
あとは、やるだけ!!!
最後に今まで世界をつなげてくれた先人に感謝。
大事なことを学ばせてもらってきた、多くの先輩に感謝。
留守中も何一つ問題なく会社を守ってくれた仲間に感謝。
あとは、ニューヨークにしようと考えていたときに、サンフランシスコを勧めてくれたスパニッシモの有村くんにも感謝だ。

この記事を書いた人

後藤 将イメージ

後藤 将 代表取締役 CEO