WEBコンサルティング株式会社アトレ | 自分のペースが大事。

WEBコンサルティング株式会社アトレ

  1. 自分のペースが大事。

社長ブログ

CEO Blog

Topic

ブログ

自分のペースが大事。

自分のペースを知ることは、とても大事なことだと思った。
今朝のジョギングで気づいた大事なこと。
NYのセントラルパークでジョギングをしたときに、自分の弱さに気づいて以来、去年からジョギングを再開しました。
毎朝3kmをジョギングするのですが、実はずっと1.5km以降、右足の膝裏が痛くて歩くことや走れない日がありました。
気持ちは“走りたい”一心なのに、痛くて走れないときが、本当に苦しかった。
少し前に、そのことをフルマラソンも走れる先輩に相談すると、「ゆっくり走ってみたら?」と言われました。
「これじゃ遅いなぁと思うくらいゆっくりと。」って。
聞いてから、すぐには実践できずに、やっぱり痛みがあるジョギングを繰り返していたのですが、最近そのことを思い出してゆっくり走るように心がけていました。
それでも痛いんです。
だけど走りたい。
だから今朝は、本当に「遅すぎ?」ってくらい、スローなペースで走ってみました。
そうすると驚くことに、いつも痛みが出始めるあたりでも全く痛みがなかった。
少しペースを早めたい気持ちを押し殺して、ゆっくり走り続けた2km地点。
「痛くない!」
そこから少しペースを早めてみても、全く痛みが出ないまま3kmでゴール。
しかもペースを早めた最後の1kmが楽しくて楽しくて。
結局最終的なタイムを確認してみると・・・
いつもより30秒程度遅いだけだった。
ほんとにビックリした。
走ることに力んで、気持ちが前へ前へいってる時は、足も痛いし苦しい。
でも力まずに、ただゴールだけを目指して、自分のペースで走った今朝は、足も痛くなくて、最高の気分になれた。
それどころか、明日も走りたくて今も気持ちが高ぶってくる。
「人には自分のペースがある。」
これって、人生においても共通する、とても大事なことなんだと思う。
周りを気にしたり、何かに囚われたりしながら、気持ちだけが先行していても、痛く苦しい毎日なことって多いんじゃないかな。
それよりも、ただゴールを目指して、自分のペースで走ること。
少し遅くても、それが大事なんだと思う。
そして、「自分が自分のペースで走りたいのと同じように、相手も自分のペースで走りたいと思っている。」という大事なことを、いつも胸に持って、お互いにゴールを目指して走り続けることが大事なのかなって思った。
~未来への超越~
iPhoneからの投稿

この記事を書いた人

後藤 将イメージ

後藤 将 代表取締役 CEO