世界経済フォーラムより、Global Shaper(グローバル・シェーパー)に選ばれました。 | WEBコンサルティングは大阪・東京のアトレ

WEBコンサルティング | 株式会社アトレ

  1. 世界経済フォーラムより、Global Shaper(グローバル・シェーパー)に選ばれました。

社長ブログ

CEO Blog

Topic

ブログ

世界経済フォーラムより、Global Shaper(グローバル・シェーパー)に選ばれました。

$『究極のクリエイティブは、毎日を真剣に生きること』
昨日、世界経済フォーラムから、正式にGlobal Shaper(グローバル・シェーパー)に選ばれたという内容のメールが届きました。
全文英語だったので、内容は僕にはさっぱり解りませんでしたが、Google翻訳で少しは理解できました(笑)
世界中に1039人のGlobal Shaper(グローバル・シェーパー)が登録されているGlobal Shapers Community(グローバル・シェイパーズ・コミュニティー)のSNSにアクセスするためのアカウントも一緒に届いたのですが、Webサイトを見ると全て英語でさっぱり。。。
さすが世界経済フォーラム。見てる限り、選ばれている人は高学歴者ばっかり。
よし!この機会に英会話をマスターするぜ!
そもそもGlobal Shaper(グローバル・シェーパー)って何?
そう思われる方は、こちらを見てください。
簡単に言うと『より良い未来の実現に向けて頑張る若い優れたリーダー』とのこと。
僕は、まだまだGlobal Shaperとは程遠い今を生きていますが、色んな関わり合いの中で偶然にも選ばれたこの大事な“きっかけ”。
このきっかけを100%活かして、これからも努力を続けようと心に決めました。
より良い未来をつくる主体としての生き方を、生ききります!
志の高い20代と出会えるのが楽しみだ^^
~応募内容の一部~
お金が中心の資本主義社会は、紙幣が出発点となっており、“今ここ”にある幸福をつくるという意識に偏りがちであると私は考えています。その結果、人間の煩悩(欲)が、どんどん肥大化していき、様々なところに弊害が出てきているのが今の資本主義(人間中心社会)の限界だと思います。
日本国内でいうと、生きにくいストレス社会から増え続ける自殺者。家族観、世代観の歪みから増え続ける孤独死。世界中でおこる戦争や紛争、貧困や環境問題。これらの悲しい現実と、資本主義の根本にある問題は、色濃く繋がっているはずです。
それならば、紙幣を出発点に、“今ここ”の幸福をつくる資本主義を超えて、笑顔を出発点に“未来からみた今を生きる”笑顔主義(地球中心社会)へと変革することが、次世代にとって、また生命を繋いでいくうえで非常に重要な考え方だと思います。

■Global Shapers Community

この記事を書いた人

後藤 将イメージ

後藤 将 代表取締役 CEO