感情の幅を恐れて、自分らしさを忘れないで。 | WEBコンサルティングは大阪・東京のアトレ

WEBコンサルティング | 株式会社アトレ

  1. 感情の幅を恐れて、自分らしさを忘れないで。

社長ブログ

CEO Blog

Topic

ブログ

感情の幅を恐れて、自分らしさを忘れないで。

平常心でありたいがゆえに、自分らしさを置き去りにしてしまうことは、人生のはじめの間違いなのかなって思う。
子どもの笑顔は、とても素直で、ピュアで、あるがまま。
ただ、そばにいるだけで、いつも最高の笑顔をくれる。
少し叱るだけで、とても大きな声で涙する。
でも、少しずつ、
ほんの少しずつだけど、辛いことが苦手になる。
悲しいことは、できるだけ避けたくなる。
嫌われるのが怖くて、失うのが辛くて。
そこから、少しずつ、
ほんの少しずつだけど、無理したり、強がってみたりする。
我慢という言葉のいいなりになって。
嬉しいのに強がったり、悲しいのに平然をよそおったり。
喜びと、悲しみのギャップに耐えられなくて。
最近本当に思う。
喜び×悲しみ=幸せ
だから、どちらも楽しみながら生きたいって。
高くジャンプするためには、深く腰を下げる。
握った手を広げないと、なに一つとして掴むことなんてできない。
どんなときも、自分らしくあろう。
~あるがままに、そして自由に。~

この記事を書いた人

後藤 将イメージ

後藤 将 代表取締役 CEO