完璧主義について考えてみた | WEBコンサルティングは大阪・東京のアトレ

WEBコンサルティング | 株式会社アトレ

  1. 完璧主義について考えてみた

社長ブログ

CEO Blog

Topic

ブログ

完璧主義について考えてみた

完璧主義は疲れる。
人間は完璧な生き物じゃ無いから、いくら目指しても実現しない。
だから不完璧主義がいいって。
斎藤一人さんも、そのようなことを言われています。
けど、それってどうなんだろう。
辞書でいう完璧は、
欠点や不足がなく,非常に立派な・こと(さま)。
確かに自分は完璧な人間じゃ無い。
でも、やっぱり完璧主義でありたい。
ぼくが思う完璧主義は、自分の行動が、その時の自分にとっての完璧を追求する主義ってこと。
だから、そもそも自分以外の誰かに対してそれを求めるのは違う。
けど、みんながその時の自分が持つ能力を完璧に出し合うってことを、始めから妥協するような集団にはしたくない。
自分の物差しでもない。
相手の物差しでもない。
自分と相手にとっての完璧を、いま高め続ける意識こそが大事。
だから、誰かに完璧を求めてしまう自分中心の考え方とは、そろそろサヨナラしよう。
ともにしあわせになるって、そういうことじゃない。
今という点ではない、線でつながった未来のために、もっとお互いを高めあおう!!
それこそが、僕達の目指しだから。

rakugaki:09

~今日のありがとう~
みんなが一生懸命頑張ってる今に感謝。本気の努力には必ず花が咲く。
iPhoneからの投稿

この記事を書いた人

後藤 将イメージ

後藤 将 代表取締役 CEO