目的と意義の目的と意義 final | WEBコンサルティングは大阪・東京のアトレ

WEBコンサルティング | 株式会社アトレ

  1. 目的と意義の目的と意義 final

社長ブログ

CEO Blog

Topic

ブログ

目的と意義の目的と意義 final

でもうちは製造業でなければ、キャパを超えるほどの仕事はない。
だから、終電ギリギリまで毎日業務に追われていることは良くない。
そもそも今の人数で最低でも今の2倍の売上にしたいって思ってるのに、今のままじゃ時間軸から考えた時に到底無理。
当たり前のことですが、時間は限られているわけで、みんな同じ時間を生きてる。
その限られた時間の中で、何を思ってどう生きていくのかが人生でもあるわけです。
じゃあ、時間管理ができない人が誰かをしあわせにしたり、誰かとしあわせをつくることなんてできるわけがないんです。
なので、僕の今思うベストアンサーは、会社として定められた時間の中で、しっかりと業績を伸ばして、時間外は未来投資に活かす。
定時が過ぎたら、過去からきた今の仕事に追われるのではなく、未来の為に大事な“何か”を追いかけ続けることができる人が、僕の思うプロフェッショナルです。
だから、別に定時が過ぎてるのに仕事をすることがプロフェッショナルではないという意味ではなく、その時の内容や、それに対する考え方が大事だと思ってるんです。
そういった事を、庄吾どんに語った帰り道に「その為に何をどう改善しよう」と悩んだ結果チャイム音が頭に浮かんだ。
まとめるとアトレのチャイム音は、
自分達の志のために、プロフェッショナルとして命を燃やし続ける日々を送るための時間管理の手段としてのチャイム音なんです。
そのことを、みんなと共有した上でスタートしたので、チャイム音がなると楽しいし悔しいし。
それを、感じることがしあわせ。
そのしあわせを共感できているのは、間違いなくチャイム音を鳴らす目的と意義の目的と意義を共有してるから。
まあ、ハッチはチャイム音が鳴る5秒前に走ってトイレ行ったけど(笑)

photo:01



そしてめちゃくちゃスッキリした顔で帰ってきました(笑)

photo:02



というわけで、このネタ終了。
よくもまあ長々とチャイム音について3日間も。
( ̄◇ ̄;)
しかも、こんな時間。。。
でも、とてもとても大事だと思います。
明日も未来の為にフルパワーでやるぜよ!!
iPhoneからの投稿

この記事を書いた人

後藤 将イメージ

後藤 将 代表取締役 CEO